Logo

  • 【 「僕の狂ったフェミ彼女」の編集、黒田千穂さんとトーク】in Sakumag Open House vol. 2 #完璧じゃなくていい
  • 【 「僕の狂ったフェミ彼女」の編集、黒田千穂さんとトーク】in Sakumag Open House vol. 2 #完璧じゃなくていい

【 「僕の狂ったフェミ彼女」の編集、黒田千穂さんとトーク】in Sakumag Open House vol. 2 #完璧じゃなくていい

  • Logo
    SAKUMAG STORE

ABOUT

※現在はこのイベントのアーカイブ配信を販売しております。

ゲスト:黒田千穂さん
ホスト:佐久間裕美子
日時:7月7日(木)19:00~(日本時間)
所要時間:2時間程度 
会場:トレインチ自由が丘1F イベントスペース、松本「栞日」、オンライン(zoom)
サテライト会場に参加のSakumag購読者、学生さんにはノートをプレゼントします。また当日、体調や都合が悪くなった場合はオンラインで視聴していただいてもかまいません。

韓国で共感と波紋を呼んだと話題作の「僕の狂ったフェミ彼女」を読んで、刺激を受けた方も少なくないと思います。こういう本を世の中に出し、多くの人に手に取ってもらうには、どうしたら良いのでしょうか? また、本を媒介に、フェミニズムについてのコミュニケーションや勉強を続けていくには? 編集者の黒田美穂さんをゲストにお迎えしてお届けします。

●イベント会場について
・マスクの着用を含む感染対策の上ご参加ください。
・会場は冷暖房がない施設です。人数制限、窓を開ける、扇風機・送風機での空気の循環等最大限の暑さ対策、感染対策のもと実施致しますが、体調を崩しやすい方、暑さが苦手な方はオンラインでのご参加をお勧めいたします。
・飲み物、団扇やハンディ扇風機など暑さ対策をご準備の上ご参加ください。

●ゲストプロフィール
黒田千穂(くろだちほ)
書籍編集者。イースト・プレス在籍。1990年生まれ。韓国書籍の翻訳や恐竜・古生物やプロレスなどの書籍を担当している。主な担当書籍に『BTSとARMY わたしたちは連帯する』『僕の狂ったフェミ彼女』『女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えて「強さ」のこと』『新・恐竜骨格図集』などがある。

NOTES

●会場で参加の皆様
・会場住所:東京都世田谷区奥沢5−42−3 IF
・受付にてお名前を確認させていただきます。チケット購入の際に受け取ったメールを当日まで保管してください。
・キャンセルの場合、ご返金を致しかねます。予めご了承ください。
・当日の連絡はsakumagshop@gmail.comまでお願い致します。

●オンラインで参加の皆様
・当日2日前を目処に視聴用のzoomリンクをお送りいたします。

●アーカイブ視聴について
視聴リンクはイベント当日〜3日程度でメールにてお送りします。

バリエーションを選択してください

提供 KATALOKooo